HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Movies・Books

ΑΣΔ

タイトルは、
パーカーにプリントされてた文字列ですw
最近池内の1Fのメンズのお店で見かけました。
どういう意味なのか…。
今手元に辞書がなくてわかりません。
いや、そもそも何かの頭文字とかってだけなのかも知れませんが。

ってか、
アスティ45も‘S’じゃなくて‘Σ’だしね!
あれ個人的にすっごい気になる。
高校で「∑」の洗礼を受けてから実はずっと気になってます。
ギリシャ語できる人が考案したのかなー??

ギリシャ語を武器にするデザイナーとかになれないかしら。
ら。ら。ら。





今回も映画のオハナシです。
前々から観たかったこちらの映画。

パリ、ジュテーム (Paris, je t'aime)
2006年 フランス=ドイツ 120分
監督 : ブリュノ・ポタリデス グリンダ・チャーダ ガス・ヴァン・サント ほか
出演 : フロレンス・ミュレール レイク・ベクティ ギャスパー・ウリエル スティーヴ・ブシェミ イライジャ・ウッド
     ナタリー・ポートマン ジュリエット・ビノシュ ほか


ギャスパー・ウリエル好き!
ロング・エンゲージメントは試写会で観たんだけど、
かっこよかったもん☆

…て、あぁぁぁぁあ凹

結局メンクイはオトコを見る目がないのかなw
人間性を見極める前に、
ルックスに目が眩むのかも知れませんw

あーあ、心眼が欲しいよ。



ところで、レモンは映画が好きです。

なんでかな?
多分、色んな世界が覗けるからかな。
普通に日常を生きているだけでは出逢えなかったはずのものや、
自分自身が経験することはなさそうな出来事を、
知れるから。かなー。

単純に感覚的にカワイイものやステキなものや何か素晴らしいものに出逢えるのも魅力だけど、
映画で新しく知ったものを契機として、
それまで考えたことのなかったようなことについて
思考するようになったり、より深く知りたいと思うようになることが、
私はそれ自体すごく楽しくて好きだし、
限られた人生を最大限に豊かなものにするのに、
一番いい方法のように思えるのです。
うん。

きっと同じような理由で旅行も好きなんだけど、
旅行はほいほい行けるもんじゃないからねぇ。
と言いつつ最近は飛行機乗りまくりですが。


そして、レモンは嘘が嫌いです。

何が厭って嘘が厭。
ホンネとタテマエとか言うけど、
私は、良くも悪くも上手に嘘がつけません。
元気なふりは出来るけど、
それも多分不自然だし。
まぁもちろん、
率直な意見を言うことで、
故意にせよそうでないにせよ他人を傷つけていることも多々あると思うので、
嘘をつかないことは絶対にいいことだとは言えないと思います。

…が、とにかく嘘はこの世で一番嫌いなのです。


だけれども。


実は、映画って究極の嘘の塊だなと、
この「パリ、ジュテーム」を観ててふと思ったのです。
映画っていうか、お芝居とかドラマとかそういう諸々のものがね。

だってそもそも‘フィクション’だもの。

(まぁ…じゃあノンフィクションが全部真実かと言ったら
それもそうでもないんじゃないかなと私的には思うわけですが、
その点に関しては深くつっこまないことにします。)

「パリ、ジュテーム」は短編集なのですが、
そのうちのナタリーポートマンが出てた作品で、
何か劇中劇的なのがあるんだよね。
けど、その短編の最後まで、
それが‘劇中劇’の台詞だってことに私は気付かなくて。
その点に気付いたときに、ふと思ったの。
映画とかって全部、
その登場人物の‘実際の’人生としてとらえてしまうけど、
ほんとは脚本とかその他諸々の‘嘘’に基づいて作られた
虚構の世界なんだなぁ…てね。

だからって映画を嫌いになることはないけれど、
それだけに、
自分の中で矛盾を感じたのでした。

嘘が大嫌いな自分と、
映画を好きな自分。
そして映画には‘嘘’がちりばめられているということ…。

なんか不思議。
私は、ホントは嘘が凄く好きってことになるのかなぁ?
うーん。


パリを舞台に繰り広げられた小さくて大きなたくさんの物語。
その中で一番印象に残ったのは次の言葉でした。

愛って何よ?
胸の痛みさ


あるいはこれもただの嘘ということになるのかも知れません。
でも、
或る意味でこれは‘真実’であるように思えました。

この言葉を口にしたそれぞれの実際の考え方は、
この言葉の意味するところとは違っているかも知れません。
そういう意味では‘嘘’なのかも知れないです。
けど、
愛って何?っていう問いに対する答えとしては、
なんかすっごく、‘ホントウ’っぽい。
気がする。
少なくとも私としては「ははーーーん!」と思ったわけです。
いや、実際にはもっと甚く感銘を受けたんですけどネ。





何かすっごいテキトウ感むんむんの文章で気になります。
詰めが甘過ぎます。
しかし、
吟味しだすとキリがないので、
まぁ…いいや。
所詮blogだし。


今夜も薬飲んで寝ます。
昨日より絶大な効果を発揮してくれることを祈りつつ、
おやすみなさい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://0tiny7girly2pinkish3.blog31.fc2.com/tb.php/578-7478bb29

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。