HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>フロム・モバィル

狼の群れが頭上を越えていっても。

今日もソフのお見舞いに行ってきました。
なんか今までになくしんどそうだった…
吸入してもらう直前のタイミングだったし、
しょうがないんだとは思うけど。。
あ、結局前に日記で書いた手術はしました。
 
 
そして…
私は直接聞いてないのだけれど、
お医者さんの話では、
もう…さようならが近いみたい。
ほぼ脳全体に血が通っていないらしくて、
お医者さんは、
普通はこんな状態になるまで生きられないと言ってたらしい。

今のような状態になってから、
これまでも何度か危険な状態になっては持ち直してきたんだよね。
だから、
また持ち直して欲しいとも思うけど、
やっぱりそれは遺される者のエゴでしかないのかも。
もう先日満でも米寿を迎えたしね。
それに、
おじいちゃんはすでにたくさん苦労をしているし、
これ以上痛かったり辛かったりの思いはして欲しくないの。
医学的に見て意識がほとんどなくたって、
痛みを感じたようなときには反応があるらしいんです、
私は実際に見てはないけど。
ならやっぱすごい辛い思いをしてると思うしね…
おじいちゃんにとって苦しいのが続くのは、
もう……
せめて痛みとかだけでも取り除かれて欲しいな。

でも今でも聴力は残っていて、
話し掛けると反応があります。
てか今残っているのは聴力と呼吸能力(?)だけみたい。

もともと耳は遠いので言葉は聞き取れてないかも知れないけど、
ちょっとでも力になれてたらいいな。
 
 
今のソフは、
ほぼ脳死状態なんだそうです。
脳死って、
交通事故や何かで突然なるものと思っていたので、
聞いたときはものすごい衝撃でした。
身体が温いとか反応があるとか
(さすがに本当の脳死状態なら耳は聞こえないと思うけど)、
色々聞いてはいたけれど、
やっぱ…実際に動いているのを見てると、
本当の脳死ではなく、
「脳死に近い」
と言われただけですらショックです。

今頃おじいちゃんは何を思っているのだろうか。
脳が真っ白くなってるとは言われても、
何か考えたり思ったりしているんじゃないかしら。

この状態になってからもうしばらく経つし、
このまま何年か続くんじゃないかって最近は思ってたけど、
「親しいひとたちにも連絡しておいて」
なんて言われると、
急に私のなかに不穏な空気がぐるぐるしてくる。

今のうちに伝えといた方がいいことって何だろう。
もっとおしゃべりすればよかったと、
話を聞きたかったと、
後悔することはたくさんあるのに。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://0tiny7girly2pinkish3.blog31.fc2.com/tb.php/690-8b6e68f6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。